fc2ブログ
DIYと賃貸経営を楽しんでいます
マンションの再生
築46年のマンション。
15年前に200万円くらいで買った。
当時の管理費は3000円で、積立金はナシ。

爆裂はあるし、
雨漏りもある。
1階の部屋は便器から汚水が噴き出すこともあったという。

しかし管理組合が機能しておらず
修繕積立金もなく
大規模修繕をすることができない。

私が買った後、売買価格は下がり続け
5年前には80万円でようやく売れるという事態になった。

そこで、管理組合役員にしてもらって
施策を打った。

まずは、管理費を積立金込みで11,000円に値上げ。
経理業務など、一部を外注化した。
これにより、役員の業務を低減し、役員になりやすくした。
また、少ないながらも役員報酬を支給し、
プライドがもてるようにした。

次に修繕計画を立てた。
まずは屋上防水と外壁塗装を実施。
とりあえず、見た目を良くした。

その後、給排水管交換を実施。
積立金はないので、融資を受けて実施。
管理費を値上げしなくても返済が可能な融資を組んだ。

この結果、住んでいる人から
「建物はきれいになるし、水もちゃんと出るようになった」
と喜びの声をいただいた。

で、今日。
マンションの売買をネットで見てたら
2階が売りに出てた。
280万円。
昨年は260万で取引されたと聞いていた。
まあ、部屋によって値段が違うが
余裕で200万を超える価格で売られているようだ。

5年前と比べると資産価値は3倍になったことになる。
15年前と比べても3割くらいアップしている。

築古物件、手のかけようで再生する。
やり方によっては資産価値も向上する。

ネットの売買広告を見てそんなことを考えた。
かなりうれしい(笑)
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する